愚痴になってしまいました

詩人というと、人格破たんというイメージがあります。
文芸としては芸術なのですが、本当に性格が変な人が多く、未だに詩人と聞いただけで、嫌な気分になります。

芸術に興味のない人はすっ飛ばした方が正解でしょう。
とにかく、詩というより、詩人の性格が嫌いです。

お湯を沸かしてお茶を飲んだら、なんか湯呑がぬめっとしました。湯呑買わないとなあと思います。
いつも使っている湯呑が、ある日、犬のエサ入れになっていまいた。
ひーって感じです。飲めないでしょう。清潔感のないうちですからね。それでも、特にうちは汚いと思うのですけどね。

自分は清潔、不潔という事に神経質な気がします。特に傷跡を見たり、カビとかサビを見ると、生理的に悪寒とストレスが重なってしまいます。
なんでうちはこんなに汚いのか、それは、親が元々、清潔というものへの認識が甘かったからでしょうねえ。
と愚痴りながら、今日、ごはんを食べていたら、洗い落ちていない汚れがついていました。困ったものです。

洗ってくれるのはいいのですが、汚れを落としてほしいのです。
自分が洗えばいいと思うでしょう。病気だから自分がやると言っているわけです。
きれいにしようよといつも思っているのですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>