卒業シーズンに思う事

毎年このシーズンになると色々な所で卒園や卒業をテーマにした歌を耳にします。

自分達の時とは全然違う曲で、ああ時代が変われば歌も全然違うんだなあと思ったりします。私も親になり今年は一番上の子供が小学校を卒業します。

最近は毎日卒業に向けて、作品を作ったり歌の練習をしている様です。振り返れば長い様であっという間の6年間。そして生まれてからの12年間でした。

ついこないだまでママ、ママと言って私から離れずに泣いてばかりだったわが子がもうすぐで中学生だと思うと正直信じられない気持ちで一杯です。背中が見えないくらいランドセルが大きく見えた6年前。

今ではランドセルが小さく見えるくらい大きくなってしまい、無事にここまで育ってくれてありがたい気持ちと、もう少し子供のままでいてもらいたい気持ちとで、ここ最近は何だか複雑な気持ちです。

あと何日かしか朝子供がランドセルを背負って登校する姿が見られないのかと思うと今からウルウルしてしまいます。

子供は中学生になったらこんなカバンが欲しいとかクラブの話をしていて、しっかりと先の事を考えている様に感じますが母親はこの時期しんみりとしてしまう事が多いのかな。

周りのお母さん達も寂しいねと言っていますし。子育ても折り返し地点かなと感じながら、子供の成長を見守って行こうと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>