たっぷりの保湿成分でニキビを治す

あごに繰り返しニキビができる、生理前にニキビができる、マスクで隠している、こんな悩みがありませんか。
あごは顔の他の部位に比べると毛穴が小さいので、毛穴つまりを起こしやすいです。毛穴に詰まった汚れが原因でアクネ菌が繁殖すると、炎症を起こして赤ニキビになります。赤ニキビはニキビ跡になりやすいので、早めの対処が大切です。
あごはTゾーンに比べると皮脂分泌が少なく、インナードライになっています。水分と油分のバランスが崩れると、乾燥を補うために活発に皮脂が分泌されます。これも毛穴つまりを起こしてニキビの原因になります。

あごのニキビを治すには、潤いを与えてターンオーバーを正常にすることが大切です。
あごニキビのことを考えて作られたのが「メルライン」という化粧品です。あごからフェイスラインのニキビに効果的です。

メルラインには厳選した10種類の高保湿成分が配合されています。それぞれ違う特徴を持つ保湿成分を配合することで、高い保湿効果が期待できます。
ヒアルロン酸は保湿力がとても高い成分です。メルラインには通常のヒアルロン酸とアセチル化ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸の3種類を使用しています。分子の大きさが違うヒアルロン酸を使用することで浸透力、保湿力が高まります。

内側から潤いを与えて繰り返すニキビを改善します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>